So-net無料ブログ作成
Adult Contemporary ブログトップ
前の10件 | 次の10件

アンナケイ / “ANNEKEI” [Adult Contemporary]

annakei

Artist : Annekei (アンナケイ)
Title : "ANNEKEI"
Release : 2006
Style : Adult Contemporary (female vocal)
jazzっぽさ・・・★★☆☆☆ (2/5p)
お気に入り度数・・・
 ※最高は5つ

 デンマーク生まれのアンナケイはジャズ・ミュージシャンの両親始め、一家揃っての音楽家家庭に育ち18歳の時、母国でシンガー・デビュー。その後単身NYに乗り込みヴォーカリスト修行を開始。聴衆の反応が厳しいことで有名なブラック・ミュージックの殿堂、アポロシアターのアマチュア・ナイトに出場しファイナリストとして注目を集めたところで日本のレコード会社が目ざとくデビューさせたダイヤモンドの原石の様なオンナノコ。ルックスはとってもキュートだけどサウンドはすこぶるクール。増崎孝司(g)らDIMENSIONのメンバーや、納浩一(wb)、佐々木史郎(tp)など日本のjazz/fusion界が誇る一流ミュージシャンがバック・アップ。ジャズとポップスのジャンル横断型女性ヴォーカル。

Annekei Annekei
アンナケイ (2006/09/13)
ヅァインレコーズ

この商品の詳細を見る

01. Taxi Driver
02. Baby You
03. N.Y.C
04. Brother
05. With Open Arms
06. Diamond Shell
07. Bull Fight
08. The Voice Within
09. Paradise
10. Hold On
11. Keep On Going
12. Close Your Eyes
13. SHIKI ~四季~

■Musicians
増崎孝司(g), 勝田一樹(sax), 小野塚晃(key), 納浩一(b), 佐々木史郎(tp)他

Annekei's official web site : http://annekei.jp/index.html

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

マイケル・フランクス / "Rendezvous in Rio" [Adult Contemporary]

Michael Franks.jpg

Artist : Michael Franks
Title : "RENDEZVOUS IN RIO" / Release : 2006
Style : Adult Contemporary / jazz (male vocal)
jazzっぽさ・・・★★★☆☆ (3/5p)
お気に入り度数・・・ ※最高は5つ

 僕の選ぶ2006年の男性ヴォーカル・アルバムNo,1はこれ。かつてAORと呼ばれたジャンルのアーティスト達の内、今も新譜を楽しみに待っているのは、もうこのマイケル・フランクスくらいかも知れない。それも前作でぐっとジャズ色が濃くなった印象が有るからかな。そのへんが今の僕の好みと上手く同調しているんだろう。ボッサで始まり、ジャズ有り、アダルト・コンテンポラリ(=フュージョン)・タッチ有り。例えばボビー・コールドウェルがAORとジャズをコンセプトとしてきっちり区別したアルバム制作を行うのに対して、マイケルは気負わず、現在の彼の持つ様々なカラーをリスナーにさらりと提示する。その境の無い心地良さ、ナチュラルな融合こそ、AORの持つミクスチュアの面白味、魅力だったのではないかと僕は思うのだ。

ランデヴー・イン・リオ ランデヴー・イン・リオ
マイケル・フランクス (2006/06/28)
コロムビアミュージックエンタテインメント

この商品の詳細を見る


01. Under the Sun
02. Rendezvous in Rio
03. Cool School
04. Samba Do Soho
05. Critics Are Never Kind
06. Scatsville
07. Chemistry of Love
08. Hearing "Take Five"
09. Question Is Why
10. Songbirds

■Musicians

Alex Al ( Bass )
Brian Dunne ( Drums )
Carmen Cuesta Loeb ( Vocals )
Charles Blenzig ( Keyboards )
Chris Hunter ( Flute )
Chris Hunter ( Saxophone )
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ランディ・クロフォード&ジョー・サンプル / "FEELIN' GOOD" [Adult Contemporary]

Randy and Sample.jpg

Artist : Randy Crawford & Joe Sample
Title : "FEELIN' GOOD"
Release : 2006
Style : Adult Contemporary / jazz (Female Vocal)
jazzっぽさ・・・★★★★☆ (4/5p)
お気に入り度数・・・ ※最高は5つ

 最近のジョー・サンプルのシックなステージングを思えば、今回のランディ・クロフォードとの再会作がハナから派手な作品にはならないだろうとは思っていたけれど、せめて僕が大好きな“Last NIght At Danceland”くらいは過去ヴァージョンに負けずに弾けるような躍動感が欲しかったかなぁ~、って気持ちが正直なところ。アルバム自体はリラックス感に溢れた素晴らしい出来映えだと思うけど、もう一つ華やかさが足りないような気がしてしまうのだ。でもそれは無理からぬ事。ジョーとランディが一緒なら、誰でもあのクルセイダーズの偉大な名曲“Street Life”を思い出さないわけが無いのだから。とはいえ、やはりこの二人は黄金の組み合わせ。焼き直しとは云え、“Rio De Janiero Blue”でのボーカルとピアノの並び立ち方はそんじょそこらのカヴァーとは存在感が違う。これが好盤で在る事に間違いはないのだ。

Feeling Good Feeling Good
Randy Crawford、Joe Sample 他 (2007/02/20)
Universal

この商品の詳細を見る


1 Feeling Good
2 End Of The Line
3 But Beautiful
4 Rio De Janeiro Blue
5 Lovetown
6 See Line Woman
7 I Want Somemore
8 Everybody’s Talking
9 When I Need You
10 Save Your Love For Me
11 Last Night At Dance Land
12 All Night Long
13 The Late Late Show
14 Mr.Ugly

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ジル・ジェンソン / "JILL JENSON" [Adult Contemporary]

Jill Jenson


Artist : Jill Jenson
Title : "JILL JENSON"
Release : 2006
Style : Adult Contemporary (female vocal)

jazz度数・・・★★☆☆☆ (2/5p)
お気に入り度数・・・ ※最高は5つ
Situation・・・

 ボブ・シーガー、ロバート・パーマーとの共演歴があり、現在はグランド・ファンク・レイルロードのツアーに参加していると云うシンガー・ソング・ライター兼プロデューサーのTim Cashionhttp://www.timcashion.com/)。その彼に見出されデビューした女性ヴォーカリスト、Jill Jensonのデビュー作を紹介しよう。これはAOR系のファンにはみっけもの!の1枚になるかもよ。

続きも読む?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

マリリン・スコット / "INNOCENT OF NOTHING" [Adult Contemporary]

INNOCENT OF NOTHING

Artist : Marilyn Scott
Title : "INNOCENT OF NOTHING"
Release : 2006
Style : Adult Contemporary (Female Vocal)

jazz度数・・・★★★☆☆ (3/5p)
お気に入り度数・・・ ※最高は5つ
Situation・・・


 マリリン・スコットの2004年12月以来1年半振りの新作。
 前作“NIGHTCAP”に引き続きプロデューサーにジョージ・デュークを迎え、ラッセル・フェランテ、ジミー・ハズリップ、ヴィニー・カリウタ、ブライアン・ブロムバーグなど強力豪華なサポート陣に囲まれ制作された今作は、オリジナル楽曲を中心としたアダルト・コンテンポラリ回帰作となった。彼女にAORやFUSION系シンガーの面影を追い続けてしまう僕には、スタンダードばかりを歌うよりもこちらのマリリンの方が、やっぱり嬉しい。

続きも読む?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ニルス・ラングレン & ジョー・サンプル / "CREOLE LOVE CALL" [Adult Contemporary]

Langren and Sample

Artist : Nils Landgren & Joe Sample
Title : "CREOLE LOVE CALL"
Release : 2006 ※国内盤2005年
Style : R&B / Fusion (male vocal,trombone & piano)

jazz度数・・・★★★☆☆ (3/5p)
お気に入り度数・・・ ※最高は5つ
Situation・・・

抜粋ポイント
  • ほぼ全編に渡りニルス・ラングレンがファンキーに歌いつつトロンボーンをブイブイいわせる「R&B」アルバム
  • ニルスの大好きなクルセイダーズの顔、ジョー・サンプルを招いてのサウンドはおおよそスウェディッシュらしからぬ南部フィーリング満載!

 北欧jazzの旗手、トロンボーン・プレイヤーでヴォーカリストでもあるニルス・ラングレンジョー・サンプルと双頭名義でリリースしたソウルフルなヴォーカル・アルバム。ウィルトン・フェルダーこそ参加してないが、最近の準メンバーとも云えるレイ・パーカーjr.も全面参加するなど、さながらクルセイダーズ・フィーチャリング・ニルス・ラングレンと云った趣。サンプル&ジェニングスの名曲の数々、アラン・トゥーサン、レイ・チャールズのカバーなどアメリカ南部のR&Bフィーリングいっぱいに聴かせる。スウェーデン人シェフの作ったガンボは具だくさんで旨味がたっぷり。意外や本場も唸らせる味わいの一皿に仕上げられている。

続きも読む?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

フランシアン・ファン・タイネン / "A PERFECT BLUE DAY" [Adult Contemporary]

Frencien Van Tuinen

Artist : Francien Van Tuinen
Title : "A PERFECT BLUE DAY"
Release : 2006
Style : Adult Contemporary (Female Vocal)

jazz度数・・・★★★☆☆ (3/5p)
お気に入り度数・・・ ※最高は5つ
Situation・・・もしくは
抜粋ポイント
  • オランダ産。爽やかで清々しい作風、歌声の女性ヴォーカル・アルバム
  • ギターで同郷のジェシ・ヴァン・ルーラーが全編参加
  • 余計な飾り気のないナチュラルでジャジーなサウンドはAORファンにもお薦め!

 すっきりと晴れ渡る青い空。優しくそよぐ風。ずっと続く緑の草原。そんなアルバム・ジャケットそのままをサウンドとしてイメージして貰えばいい。そして歌うは、気持ち良いくらいに飾り気のない女性シンガー・ソング・ライター。メイクはほとんどすっぴん。何でもなさそうな黄色のTシャツに洗いざらしのオリーヴ・グリーンのコットンパンツ。足下は裸足にビーチサンダル(?)だもん(笑)。本作の主人公、フランシアン・ファン・タイネンはこんな具合にどこまでもナチュラルで爽やかな歌声のヴォーカリスト。だけどその歌は、ちょっぴりせつなくて、ほろ苦い。

続きも読む?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

イリアーヌ / "AROUND THE CITY" [Adult Contemporary]

Eliane Around The City

Artist : Eliane Elias
Title : "AROUND THE CITY"
Release : 2006
Style : jazz / adult Contemporary (female vocal)

jazz度数・・・★★★☆☆ (3/5p)
お気に入り度数・・・ ※最高は5つ
Situation・・・

 美人かつ腕利きピアニストの名を恣(ほしいまま)に、NYジャズ界をしなやかに渡り続け早20余年。その間、イリアーヌにとっての本分はあくまでピアニストであり、ヴォーカルはその余技のはずだった。なのにいつも以上に歌ってみた前作『DREAMER』が本人の思いの外大好評。それに気をよくしたレコード会社の意向もあって、彼女の最新作はついに(repriseの⑬以外は)インスト無しの、ほぼ完全なヴォーカル作品となった。

続きも読む?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

マイケル・フランクス / "WATCHING THE SNOW" [Adult Contemporary]

Watching the snow

Artist : Michael Franks
Title : "WATCHING THE SNOW"
Release : 2003
Label : Sleeping Gypsy
Style : Adult Contemporary / jazz(male vocal)
jazz度数・・・★★★☆☆ (3/5p)
お気に入り度数・・・ ※最高は5つ

Michael Franks's web site : http://michaelfranks.com/


 ここのところ、随分と寒い日が続いてますね。こんなに冬らしい冬って、なんだかとっても久し振りな気がします。それどころか各地で12月としては記録的な大雪に見舞われちゃったりして大きな混乱も起きてしまっているよう。東京でも今晩の夜から明け方にかけての雨の予報が雪になるかも、だって。雪は見るのは好きですが、クルマの運転が・・・
#雪道運転からきしダメなんです・・・(滝汗)。

続きも読む?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ハイラム・ブロック / "TOO FUNKY 2 IGNORE" [Adult Contemporary]

Hiram Bullock

Artist : Hiram Bullock
Title : "TOO FUNKY 2 IGNORE"
Release : 2006
Style : Funk / Rock (guitar)
jazz度数・・・★★☆☆☆ (2/5p)
お気に入り度数・・・ ※最高は5つ
Situation・・・
 
 相撲取りのように肥えてしまった巨体を顧みず、客席のテーブルの上を因幡の白ウサギよろしくピョンピョンと・・・どころか、ドス~ン、ドス~ンと地鳴りを上げて渡り歩くなど、すっかりハチャメチャなおデブキャラ(笑)が定着してしまった感のあるハイラム・ブロック
 99年頃から数年間、彼が来る度にBlue Note Tokyoに足を運んだ僕だけど、ここのところの彼の作品にはイマイチ乗り切れていない。過敏にFusion色を排除しようとしたあまり、勢いロック方向に偏ってシフトを切り過ぎているように思えてならないからだ。
 そんな彼の2年ぶりの新作『TOO FUNKY 2 IGNORE』が発表になった。さぁて、今度の新作の中身はどうなのよ?、ハイラム!。

続きも見る?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | 次の10件 Adult Contemporary ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。