So-net無料ブログ作成

ティル・ブレナー / "THAT SUMMER" [Adult Contemporary]

That Summer.jpg
Artist :Till Brönner
Title : "THAT SUMMER"
Release : 2004
Style : Adult Contemporary / Jazz (trumpet)
jazz度数・・・★★☆☆☆ (2/5p)
お気に入り度数・・・ ※最高は5つ

 2004年のお気に入り第3弾。今年いちばん聴いたCDがこれかもしれません。いつでもどこでも、PLAYボタンを押した途端にセンチメンタル・ムードにどっぷりと浸れちゃいます(笑)。

続きも読む?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ジョイス・クーリング / "THIS GIRL'S GOT TO PLAY" [Contemporary / Fusion]

Joyce Cooling_This Girl's Got To Play.jpg
Artist : Joyce Cooling
Title : "THIS GIRL'S GOT TO PLAY"
Release : 2004
Style : fusion (guitar & female vocal)
jazzっぽさ・・・★★☆☆☆ (2/5p)
お気に入り度数・・・
 ※最高は5つ

 2004年のお気に入り第2弾は、世間的にはスムース・ジャズと呼ばれるジャンルにカテゴライズされるだろう、このアルバム。

続きも読む?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ジェーン・モンハイト / "Taking A Chance On Love" [jazz / Female Vocal]

Jane Monheit.jpg
Artist : Jane Monheit
Title : "Taking A Chance On Love"
Release : 2004
Style : jazz (female Vocal)
jazzっぽさ・・・★★★★☆ (4/5p)
お気に入り度数・・・ ※最高は5つ

 購入量は確実に少なくなりましたが、相変わらず年間にいったい何枚CD買ってんだか、まったく自分で把握出来てないワタクシです・・・(汗)。そんなぢぶんを反省?しつつ、ほんとに何をどのくらい買ってたんだっけ・・・と振り返りながら「2004リリースのお気に入り」を何枚か、1枚ずつご紹介してみたいと思います。(って、あと年内も数日しかないのにへーきか?[たらーっ(汗)]


続きも読む?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

小田和正 / “個人主義” [和ネタ(J-AOR)]

個人主義.jpg

 やっぱりそうだったんだね。
 甘酸っぱい思い出のかけらを1つ、今日までずっと大切にしまってきたけれど、もう手放さなくっちゃいけない時が来たみたいだ。



 

続きも読む?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

リズ・ライト LIVE 2004@Motion Blue yokohama [ライブ・リポート]

SALT


リズ・ライトはとっても美しい人でした


12月20日(月曜日)、リズ・ライトのライブ@motion blue yokohamaに行ってきました。

来日したばかりでネタバレになってしまうので、内容には詳しくは触れないけれど大満足。めちゃ良かったです。ジャケットのカバーフォトよりも、実際の彼女の方がぜーんぜんいい!。とってもチャーミングな女性。ちょうど席がバックステージへの通路に面していたので、アンコール時には感激して握手までして貰ってしまいました、ワタクシ。(・・・ちと、はずかしい~)

 で、あとでちょいとバイオ見たら、ふむ、ジョージア州の南部の出身で、ふむふむ、お父さんが教会の音楽監督だったと。で、彼女1980年1月22日生まれ、って、え~!(吃驚)。なんとまあ~、まだ24歳ですって・・・。じゃ、彼女のメジャーキャリアの第1ページ、ジョー・サンプルの『The Pecan Tree』(2002)のレコーディング時は22歳だったってワケだね?!。しかし、この年頃のオンナノコの手を握る機会って、今やそうそうないもんな~、とか思ってみたりして・・・(こらこら)。

続きも見る?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

aosis ALL STARS ライブ・イベント@六本木ヒルズ [ライブ・リポート]

Garp2.jpg

 昨日12月15日、六本木ヒルズ・アリーナで行われたaosis recordsのレーベル・メインプロデューサー兼キーボードプレーヤー、新川 博garp Special 2」と銘打たれたイベント・ライブに行って参りました。これは、同会場でのNISSAN FUGAの展示会にタイアップするかたちで行われ、12月8日からaosisレーベルのアーティストが日替わりで登場。土日も含め、毎日1時間の無料ライブを行っていたもの。実は10日にも「garp special 1」があったのですが、そちらは行けず仕舞いで、昨日がこのイベントの最終日。ステージ上には、スポットに照らされたシャンパン・ゴールドの車体もまばゆく、もう一方の主役、FUGAが燦然と輝いておりました。都会映えするデザインで、なかなか格好の良いおしゃれなセダンですね。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

鈴木康博 / “明日の風に吹かれて” ~ 進む先にあるもの [和ネタ(J-AOR)]

yass_Forward.jpg

 鈴木康博のオフコース時代のセルフカバーアルバム「FORWARD」が12月8日に発売となった。所属したバンダイ・ミュージックが部門撤退して、98年のアルバム『ANYONE』を最後にここのところ自身のインディ・レーベルからの作品発表が続いていたが(*1)、今作は古巣・東芝EMIからのリリース。加えて、ジャケットのフロントを飾るポートレートには、オフコース・ファンにはお馴染みの写真家・田村"TAMJIN"仁氏を起用するなど、いにしえのファンを懐かしさでくすぐっている。

続きを読む


タグ:オフコース
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ティル・ブレナー ~ 穏やかなハンサムガイは赤ワインの味わい [ライブ・リポート]

That Summer


 2004年11月6日(Motion Blue yokohama / 1st-show)

 Motion Blue yokohamaでジャズ・トランペッター、ヴォーカリストのティル・ブレナーのライブを観る。およそ1時間余りのそのステージは、音楽によって身も心も穏やかに解きほぐされてゆく心地の、まさに「Mellow」な一時だった。声も、トランペットの音色も、演奏される楽曲も、そして容姿も、彼の全てが柔らかで甘い。

 その甘さが決して諄くならないのは、彼の音楽のボディがしっかりしている為に他ならない。まだ若いが、口うるさい聴き手を黙らせるに充分なテクニックを持ち、加えて、切なさと云う程良い酸味も持ち合わせている。それらがミックスされたこの日の彼の「味」は、僕にはまるで極上の赤ワインの様にも思えた。

続きも見る?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。