So-net無料ブログ作成
検索選択

アリッサ・グラハム / "ECHO" [Adult Contemporary]

Alyssa Graham_ECHO.jpg

Artist : Alyssa Graham (アリッサ・グラハム)
Title : "ECHO"
Style : Adult Contemporary (female Vocal)
Release : 2009年03月
Label : OMAGATOKI
購入version : 日本国内盤 OMCZ-1031
jazzっぽさ・・・★★☆☆☆ (2/5p)
お気に入り度数・・・ ※最高は5つ


 どことなくセンチメンタルなふうでありつつも、穏やかで優しく清々しい歌声。ここのところ、ニュージャージー出身の若手女性シンガー・ソング・ライター、アリッサ・グラハムの第2作目『ECOH』をとても気に入って、何度も繰り返し聴いている。




 特にオープナーのM-1、ポール・サイモンのカヴァー“AMERICA”が好きだ。都会的な風景から離れ、どこかのどかな田舎町に身を置いている素朴な雰囲気を上手く持たせつつ、よくよく聴けば抜群にセンスの好いバック・サウンドとアリッサの透明感溢れる歌声が相まって本当に素晴らしい。1曲目にして、このアルバムのハイライトと云って差し支えないだろう。文字にしてしまうと、なんだか青臭くて気恥ずかしいけど、何かが見つけられないままに彷徨う自分探しの頃(=青春)を、こんなにも真正面からキラキラと素敵に歌い上げられてしまうと、甘酸っぱくもほろ苦い感覚が、もう若くはない僕の胸にもごく自然に込み上げて来ちゃうんだよねぇ・・・(苦笑)。ま、これはサイモンの楽曲の力に依るところが大ですが。
 
 このアルバムはピアニストであるジョン・カワードがプロデュースとアレンジを担当しているのだが、この1曲目は僕にとってはほとんどパット・メセニー・グル-プ(以下P.M.G.)の不朽の名作ライブ盤、『TRAVELS』のサウンド・イメージがそのまま重なる。それは勿論、両者が旅をテーマにしている共通項で結ばれているからなのだが、それはテーマのみならず、サウンドの傾向にも見て取れる。スチール弦ギターのストロークによるアコースティックな響きといい、パットのギター・シンセのイメージと直結するグレゴワ・マレーのハーモニカといい、グイグイと背中を押されるように曲の終盤をダイナミックに盛り上げるピアノには、まさにP.M.G.でのライル・メイズの演奏を思い起さずにはいられない。

 加えて、パットとの共演アルバム『UPOJENIE』を持つポーランドの歌姫、アナ・マリア・ヨペックが取り上げていたスティング作(M-7)をアリッサがカヴァーしていることも、このアルバムに於いて僕がパットの事を思い浮かべる一因となっているのは間違いないところ。

 またカワードは自身がキーボード・プレイヤーとして身を置くバンド、フェロウシップのリーダーであるジャズドラマー、ブライアン・ブレイドと共にリズ・ライトのアルバム『SALT』(2003)をこの世界の巨匠トミー・リプーマと共同プロデュースしていることでも知られるミュージシャン。僕はこのリズのアルバムが大好きで本当によく聴いていたから、今回のアリッサのアルバムと両者を比較すると、特にアコースティック・ギターの使い方などに共通する部分が見つけられたりして、つい嬉しくなってしまう。リズのファンに彼女の歌うオリジナル、“BLUE ROSE”が忘れられないと云う人は決して少なくないと思うけど、そんな人たちにも是非アリッサの“PICTURES OF YOU”(M-2)など聴かせてみたいものだ。
 

Alyssa Graham_03.jpg

 アリッサは抜群の美声の持ち主と云うわけではないけど、ややかすれた甘い語り口の中音域から愛らしいハイトーンまで、歌声は巧みにコントロールされ耳にすんなりと馴染む。この声のナチュラルで優しい耳当たり、つくづく僕は好きだなぁ~。例えばこのM-2(下のYoutubeにてPVが視聴可)を聴いて、彼女の声が嫌いだなんて思う人がこの世にいるだろうか?、とさえ思っちゃうんだけどねぇ(^^;。

Youtube





Alyssa Graham_ECHO_sエコー
(2009/03/18)
アリッサ・グラハム

商品詳細を見る



Alyssa Graham's official web site : http://www.alyssagraham.com/
※上記サイト(http://www.alyssagraham.com/music/index.html)にてアルバム全曲試聴可能です


01. AMERICA
02. PICTURES OF YOU
03. ECHO
04. ARKANSAS
05. MY LOVE
06. BUTTERFLIES
07. I BURN FOR YOU
08. INVOLVED AGAIN
09. ONCE UPON A SUMMERTIME
10. COMING HOME
11. IZAURA

Produced by Jon Cowherd

Alyssa Graham : vocal
Jon Cowherd : piano
Romero Lubambo : guitar,vocal
Doug Weiss : bass
Obed Calvaire : drums
Jeff Haynes : percussion
Gregoire Maret : harmonica

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。